本文へ移動

各種行事 平成26年度

平成26年度

■平成26年 4月25日(金)水窪ダム水神祭
■平成26年 6月 3日(火)役員実務研修
■平成26年 8月 6日(水)第18回~米沢平野管内農業用水施設めぐり~ 『水とくらしの歴史発見』
■平成26年 8月 8日(金)役職員合同研修会
■平成26年 9月 8日(月)第1回臨時総代会
■平成26年 9月17日(水)水窪ダム環境美化活動~クリーン作戦~
■平成26年10月15日(水)水窪ダム災害訓練
■平成26年10月16日(木)水窪ダム収穫感謝祭
■平成26年11月 8日(土)21世紀土地改良区創造運動~PR活動~
■平成26年11月13日(木)米沢平野・梨郷土地改良区合併予備契約調印式
■平成27年 3月24日(火)通常総代会

水窪ダム水神祭

 4月25日(金)水窪ダム水神祭を執り行いました。
 水窪ダムの桜のつぼみも膨らみ始めた暖かな日差しの下、関係者65名は水の安全と秋の豊穣を祈願しました。
 水窪ダムの貯水量は順調に増えており、5月の代かき開始時には満水を迎える予定です。
開式 -水窪ダムの桜-

役員実務研修

 6月3日(火)役員実務研修として、各種事業実施施設の視察を行いました。
 初夏の青空の下、今後なお一層の事業推進に向けて、全役員が気持ちを新たにしました。

中央管理所

~国営米沢平野二期農業水利事業~

第18回~米沢平野管内農業用水施設めぐり~『水とくらしの歴史発見』

 8月6日(水)第18回~米沢平野管内農業用水施設めぐり~『水とくらしの歴史発見』を開催しました。今年は、高畠町糠野目地区学童保育所「みんなのクラブ」の児童(1~5年生)と指導員あわせて33名が参加してくださいました。
 気温30℃をこえる猛暑の中、水窪ダムやほ場整備事業現場の見学を通して、水の大切さと施設の役割を学ぶことができました。また、もちもち新食感のごはんパン作りでは、ごはんの新たな魅力を発見するとともに、世界に一つだけのオリジナルごはんパンの焼きあがりに大満足でした。 
 《見学コース》 
①水土里ネット米沢平野-出発-
②水窪ダム(操作室/管理トンネル)
③体験学習~ごはんパン作り~
④昼食「ゆうきの里さんさん」(上和田有機米おにぎりセット)
⑤高山地区事業現場(ほ場整備/施工機械)
⑥水土里ネット米沢平野-到着-

-開会式-

児童代表あいさつ「いってきます」

役職員合同研修会

 8月8日(金)グランドホクヨウにおいて、第6回役職員合同研修会を行いました。
 役職員の資質向上を目的とした本研修では、職員2名による意見発表と外部講師を招いての講演を通して、日々の業務や自らの課題を見直すよい機会となりました。

「役職員のあゆみ」

発表:米沢平野土地改良区 総務課庶務係長 白石徳広

第1回臨時総代会

 9月8日(月)グランドホクヨウにおいて、平成26年度第1回臨時総代会を開催しました。
 総代68名(総数74名)出席の中、議長に酒井和昭総代が選任され、慎重審議の結果、全議案が原案どおり可決されました。
開会のことば -米沢平野土地改良区 副理事長 鈴木吉宏-

水窪ダム環境美化活動~クリーン作戦~

 9月17日(水)第13回水窪ダム環境美化活動~クリーン作戦~を実施しました。
 さわやかな秋晴れのもと、総勢96名の参加者にご協力いただき、水窪ダム周辺のゴミ拾いを行いました。年々ゴミの回収量は減少しているものの、今年もトラック1台分のゴミが集められました。
 水窪ダムの水は、農業用水の他、水道水や工業用水にも利用されています。水窪ダムの四季折々の美しい景観と置賜地域の安全で安心な水を守るため、これからも環境美化に努めてまいります。
挨拶 -米沢平野土地改良区 理事長 佐貝全健-

水窪ダム災害訓練

 10月15日(水)水窪ダム災害訓練を実施しました。
 訓練では、横転したタンクローリーの燃料が水窪ダム湖面に流入する事故を想定し、災害対策連絡調整会議の設置と、ダム上流部湖面へのオイルフェンス及びオイルマットの設置を行い、関係機関が正確に連携をとり合えるよう一つ一つの行程と手順を確認しました。
第1回災害対策連絡調整会議

水窪ダム収穫感謝祭

 10月16日(木)水窪ダム収穫感謝祭を執り行いました。
 今年は、春先の雪解けの遅れや7月・8月の集中豪雨など農作物への影響が心配されましたが、皆さまのご協力により無事に実りの秋を迎えることができました。
修祓の儀

21世紀土地改良区創造運動~PR活動~

 11月8日(土)21世紀土地改良区創造運動の一環として、南陽市が主催する農業祭「秋の収穫感謝祭」に参加しました。
 JA山形おきたま南陽愛菜館前広場で開催されたこの農業祭では、DVD「水土里レンジャー」の放映や水窪ダムパンフレットの配布を通して、土地改良区の役割や活動について幅広い世代の方々にPRすることができました。
準備完了!!

米沢平野・梨郷土地改良区合併予備契約調印式

 11月13日(木)米沢市金池にあるグランドホクヨウにおいて、米沢平野土地改良区と梨郷土地改良区の合併予備契約調印式を執り行いました。
 土地改良区の運営基盤及び財政基盤の強化を図るため、二市二町(米沢市・南陽市・高畠町・川西町)にまたがる当土地改良区が、南陽市梨郷地区及び川西町の一部を受益地とする梨郷土地改良区と合併(吸収)するもので、合併後は地区面積8,880.5ha、組合員数6,277人となります。
 平成25年8月より合併研究委員会を発足し、協議を重ね、本日の合併予備契約調印を経て、平成27年7月1日の合併認可を目指します。

入場

出迎え -米沢平野土地改良区理事長、梨郷土地改良区理事長、統合整備協議会会長-

通常総代会

 3月24日(火)グランドホクヨウにおいて、平成26年度通常総代会を開催しました。
 総代(総数74名)72名出席の中、議長に髙橋豊治総代が選任され、慎重審議の結果、全議案が原案どおり可決されました。
開会のことば -米沢平野土地改良区 副理事長 鈴木吉宏-

平成25年度

米沢平野土地改良区
〒992-0012
山形県米沢市金池五丁目9番5号
TEL 0238-23-0015
FAX 0238-21-7257
E-mail yonehei@sanae.or.jp
中央管理所
TEL 0238-37-8011
FAX 0238-21-7521
2
2
0
1
9
3
TOPへ戻る