本文へ移動

土地改良区紹介 地域のあらまし

地域のあらまし

地域のあらまし

 本土地改良区は、山形県の南部に位置し、南に西吾妻連峰、東に奥羽山脈、北西に朝日山系、西は飯豊山系に囲まれた標高200~300mの置賜盆地で、米沢市南陽市高畠町川西町の二市二町に跨る8,908haの水田地帯です。
 また、本地域を貫流する最上川の"源流"松川を始めとし、羽黒川、天王川、土会川、砂川、和田川、屋代川、吉野川、鬼面川、誕生川等の支流があり、上流は堆積扇状地、下流は低湿地よりなる沖積平野となっています。
 本地域は、置賜地方拠点都市地域に指定され、研究機関や非製造の企業を誘致するために造成された「オフィスアルカディア」や中核工業団地としての「八幡原工業団地」等で産業振興を図っています。
 また、東北中央自動車道路が一部開通し、福島・米沢間は平成29年度完成に向け工事中であり、農工一体の開発が進んでいます。
米沢平野土地改良区
〒992-0012
山形県米沢市金池五丁目9番5号
TEL 0238-23-0015
FAX 0238-21-7257
E-mail yonehei@sanae.or.jp
中央管理所
TEL 0238-37-8011
FAX 0238-21-7521
1
8
2
2
9
2
TOPへ戻る