本文へ移動

おしらせ

新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

 日ごろより当土地改良区の運営並びに事業全般にわたり、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申しあげます。
 新型コロナウイルスの感染が県内でも拡大しており、万が一、当区職員が感染した場合には、職員の自宅待機が求められ、改良区機能の喪失が想定されます。
 このため、職員の感染を防止し、改良区機能を維持するため理事長を本部長とする「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。
 なお、事務室への入室をお断りしていますので、打合せは電話またはメール等でお願いします。
 
 
1 対策本部設置 4月20日(月)
  (1)  米沢平野土地改良区災害対策本部設置規程に準ずる。
 
2 対策期間中の業務は、下記のとおり
 (1)  改良区事務室、会議室、中央管理所事務室に職員を分散配置。
 (2)  中央管理所の緊急対策室を会議室として使用する。
    (理事会、各委員会、調整会議、入札会、組合員との打合せ等)
 (3)  基本的に事務室は、職員以外立入禁止。

水窪ダムカードの配布休止について(更新)

 日ごろより皆様には当土地改良区の運営並びに事業全般にわたり、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申しあげます。
 さて、連日のテレビ及び新聞等でご存知のとおり、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)が全国各地で猛威を振るっており、まだまだ予断を許さない状況であります。
 新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止の一端として、当土地改良区事務所及び水窪ダム事務所において配布している「水窪ダムカード」につきましても、当面の間(令和2年3月15日までを目処)として、配布を休止させていただいたところですが、状況が収束されるまで期間を延長させていただくことといたしました。
 当該期間中、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

令和元年度「里の名水・やまがた百選」について

 このたび、米沢市広幡町小山田にある「館清水(たてしみず)」が、令和元年度「里の名水・やまがた百選」に選ばれ、11月29日(金)に吉村美栄子知事から選定書が交付されました。
 「館清水」は昔から湧き水として利用されてきましたが、慶長9年頃、かんがい不足から繰り返される闘争に心を痛めていた川西町堀金に住む実相坊が、上杉景勝公の奥方の難産に際し祈祷を行い安産となった褒美として、かんがいを整備してもらい闘争が収まったという由来があります。現在も八幡清水や長清水とともに堀金堰の水源として、川西町堀金地区方面の田水を豊かにしている清水です。
   吉村知事より選定書の交付を受ける佐貝理事長
         館清水(たてしみず)

決算関係書類の公表について

 土地改良法第29条の2第4項並びに土地改良法施行規則第25条の4第1項第1号の規定により、決算関係書類を公表しています。ご希望の方は、閲覧申請書に必要事項をご記入・押印いただきますと、閲覧することが出来ます。

コンビニでの納付開始のお知らせ

コンビニでの納付開始のお知らせ

 令和元年6月1日より賦課金、地区除外決済金、他目的使用料、各種手数料がコンビニでも納付できるようになりました。
 コンビニで納付する場合は、専用の払込取扱票が必要ですので、コンビニでの納付を希望する方は、下記のとおり米沢平野土地改良区窓口または米沢平野土地改良区財務課賦課徴収係(TEL:0238-23-0015)までご連絡下さい。

水窪ダム等の施設見学について

水窪ダム等の施設見学について

 当土地改良区に施設見学を希望される団体様については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため自粛してくださるようお願いいたしております。
 
米沢平野土地改良区
〒992-0012
山形県米沢市金池五丁目9番5号
TEL 0238-23-0015
FAX 0238-21-7257
E-mail yonehei@sanae.or.jp
中央管理所
TEL 0238-37-8011
FAX 0238-21-7521
1
8
2
2
9
2
TOPへ戻る